ドライブ情報

ジャストライト/車購入と車リース

購入とリース、どちらを選ぶかはユーザーの考え方しだいです。

車の購入では、一般的に毎月のローン代に加え、車検やメンテナンス費用が必要になります。
そして万が一の故障の時には修理代も必要になります。

車検、税金面などの管理も必要です。

急な出費は、毎月の家計に大きく響いてくるので、車購入の場合、それに備えることが大事です。

また長時間乗る方、長く使用したい方、自分好みに車をカスタマイズしたい方には、
車を購入する方がオススメと言えます。

カーリースでは、支払いは毎月のリース料だけですみ、面倒な車両管理も
リース会社に任せておけば、全て代わりに行ってくれます。

ちなみにリース代は、軽自動車で毎月1万円から取り扱っているお店もあります。

カーリースについては、なじみのない方が多いと思いますので、
次はカーリースについて少し説明します。

リースとは「車を借りて使う」という意味です。

所有者はリース会社の名義になります。

車検証の所有者の欄には、リース会社名義が記載され、使用者の欄にユーザーの名前が記載されます。

イメージとしては、ユーザーは自動車販売店と話をするので、レンタカーを長期間借りているような感じです。

リースでは、車検、メンテナンス費用、税金、自動車保険を毎月のリース料に組み込めるので、
リース料以外にかかる費用はガソリン代程度になります。

リース料に関しては、下のようになっているのが一般的です。

「車両価格」-「契約満了時の車両残存価値」 ←(予想売却価格)

車両価格から契約満了時の残存価値を引いた金額が元になるので、場合によっては
ローンを組むより支払い額を抑えられます。

リースの契約が満了したときは、車を借りる契約になっているため、
リース会社に返却するのが通例です。
が、契約内容によっては、満了後ユーザーがその車を買い取って乗り続けたり、
販売店に売却して新しい車を新たにリースしたりすることもできます。

購入かリースかは、ユーザーのライフスタイルや価値観で選ぶことが一番です。

関連記事

  1. 株式会社ジャストライト/天神の人気ホテルで福岡の夜を満喫したい!…
  2. ドライブ 株式会社ジャストライト/浪岡 智おすすめ/ドライブのおとも/みん…
  3. 株式会社ジャストライト/福岡/ドライブ/グルメスポット/福岡❷
  4. 株式会社ジャストライト/福岡/ドライブ/グルメスポット/大分❶
  5. ジャストライトのおすすめ「福岡県の人気”神社R…
  6. ジャストライトの豆知識「ダイソンが電気自動車!」
  7. ジャストライト/福岡県の観光スポット<博多ポートタワー>
  8. ジャストライトのお勧め、福岡県の「能古島(のこのしま)アイランド…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

PAGE TOP