車検

ジャストライトの豆知識「車検」について

<車検>とは?

正式には「自動車検査登録制度」と言い、自動車を使用する上で「保安基準」に適合しているか確認するため、一定期間ごとに検査を行い、自動車の所有者を「公証・登録」する制度です。

新車なら3年後ですが、通常ならば2年おきにやってくる「車検」。

「車検」は、自分の乗っている車が「保安基準」を満たしているかどうか、確認するために行う検査です。

「車検」に通らないとその車は”公道”を走ることはできません。
万が一、「車検」が切れてしまった車に乗り続けると「減点」や「罰金」などの罰則が待っています。

車検にかかる費用には、大きく分けて「法定費用」と「諸経費」があります。

<法定費用>

法定費用は3項目

「自賠責保険料」「自動車重量税」「検査手数料(印紙代)」

これらはどの「車検業者」を利用しても金額は同じです。

<諸経費>

「事務手数料」「点検料」「部品代」「整備作業工賃」など

これは「車検業者」によってさまざまです。

必須ではありませんが、交換が望ましいと判断されて”オイル交換”などが行われる場合もあります。

諸費用の内訳は、「車検業者」の”見積もり”時に確認しておきましょう。

<車検までに、用意しておくものは?>

「車検証」

「車検証」は普段から携行するものです。この車検証に”車検の有効期間”や”車両型式”、”車両重量”など、車検に必要なデータが記載されています。

「納税証明書」

毎年5月に必ず支払う「自動車税」の支払い証明書。

払い忘れると「車検」を受けられなくなるので注意が必要です。

紛失しやすいので、大切に保管しましょう。

「自賠責保険証明書」

“自賠責”とは、必ず加入しなければならない「強制保険」のことです。

携行の義務があります。「車検証」などと一緒に保管することが多いでしょう。

*法定費用・参照*

関連記事

  1. ジャストライト/車検についての豆知識
  2. 株式会社ジャストライト/車/車検
  3. 株式会社ジャストライト/車/車検
  4. 株式会社ジャストライト/車の「希望ナンバー制度」について
  5. 株式会社ジャストライト/車/車検
  6. 株式会社ジャストライト/セルフ給油について
  7. 株式会社ジャストライト/車/異音

カテゴリー

PAGE TOP