車検

株式会社ジャストライト/セルフ給油について

<セルフ給油>

車の燃料として使用されているガソリンは、マイナス40℃でも気化する(気体となる)非常に爆発性の高い液体です。

気化したガソリンは空気より重く、地面周辺やくぼみなどにたまりやすいです。

そのため離れた所にある火元で引火する可能性もあります。

注意しながら給油作業を行いましょう。

給油作業

  • 子どもが近づかないように注意。
  • セルフスタンドの機械の画面で、自分の車に合った「油種」を選択しているかを確認。
  • 自分が選択した油種のノズルであるかを確認。
  • ※油種間違えを防ぐため、ノズルの色は法令により定められている。

    「レギュラーガソリン=赤、ハイオクガソリン=黄、軽油=緑」

  • ノズルを給油口に差し込み、レバーを引いて給油を開始。
  • 満タン状態、または機械で指定した金額や量になると、給油が自動で停止。
  • ノズルを元の位置に戻して終了。
  • ※自動停止後も、レバーを引くと給油はできるが、すでに満タン状態であれば、ガソリンが溢れることもあるので要注意!

    そのほか、注意しておきたい点

    ※万が一、給油口からガソリンが溢れてしまった場合、一度に大量のガソリンが気化する。セルフスタンドでも店員が常駐しているので、すぐ店員に連絡する。

    ※ガソリンスタンド内では、所定の場所以外での喫煙、ライター点火などは禁止。

    ※セルフスタンドの給油で許可されているのは「車と2輪車」のみ。

    ※ナンバープレートが装着されていない車両への給油はできない。

    ※セルフスタンドでは、携行缶などへの「小分け給油」も禁止。

    皆様、安全な給油を心がけましょう。

    関連記事

    1. 株式会社ジャストライト/車/異音
    2. 株式会社ジャストライト/車/車検
    3. 株式会社ジャストライト/車/車検
    4. 株式会社ジャストライト/車の「希望ナンバー制度」について
    5. ジャストライトの豆知識「車検」について
    6. ジャストライト/車検についての豆知識
    7. 株式会社ジャストライト/車/車検

    カテゴリー

    PAGE TOP