海外で車を買う

ジャストライトの豆知識、車の「正規ディーラー」と「サブ・ディーラー」

<車の「正規ディーラー」と「サブディーラー」の違い>

車のディーラーには、「正規ディーラー」と「サブディーラー」があります。

○「正規ディーラー」は”メーカー直結”のディーラーで、
「サブディーラー」は”中古車販売店”や”整備工場”など、正規ディーラー以外で新車を扱っている販売店のことです。
○「正規ディーラー」はメーカーから車を買ってお客様に売りますが、
「サブディーラー」は「正規ディーラー」から車を買い、お客様に売ります。

☆「正規ディーラー」は、直接、自動車メーカーから車を仕入れ、
一定地域で独占的な販売を認められたお店

「正規ディーラー」は、メーカーが経営しているわけではなく、経営会社は別にあります。

系列があるディーラーの場合、系列ごと、都道府県ごとに経営会社が異なっていることが多いです。

☆必ずメーカーの”看板”が上がっているので、
「正規ディーラー」はわかりやすい

トヨタの場合、「トヨタ店・トヨペット店・ネッツ店・カローラ店」の4つの系列があります。

系列によって扱っている車が違います。

☆「正規ディーラー」はメーカーの縛りが厳しい

「正規ディーラー」は、一定のショールーム、工場、スタッフ人数などの基準を満たす必要があり、

“新車の値引き”の限界も決められています。

(「正規ディーラー」が好き勝手に値引きしていくと、価格破壊が起こってしまうからです。)

★「サブディーラー」では、値引きしてもらいやすい

「サブディーラー」は、いろいろなメーカーの看板を掲げています。

「○○自動車」のように、それぞれの店舗名が付いています。

「サブディーラー」は、「正規ディーラー」から買った車をユーザーに売るので、
「正規ディーラー」よりも価格が高くなりそうですが、

実際には「サブディーラー」で買ったほうが安くなることもあります。

「サブディーラー」はメーカーからの指導がありません。

限界ギリギリまで値引きすることができます。

これからの「整備」や「保険販売」で利益を出すことを考慮してくれて、
新車販売ではほぼ利益なしの状態で売ってくれるかもしれません。

(ただ、現在のような情報社会では、それぞれの”値引き額”を簡単に確認できるので、それほど大きな差にはならないこともあります。)

<「正規ディーラー」と「サブディーラー」のどちがで買うのがいい?>

新車を買う際に、”下取車”がある場合には、「サブディーラー」の方が下取価格が高くなり、安く新車が買えることがあります。

特に、売る車のメーカーが異なる場合、”下取価格”に大きな差がでます。

例えば、トヨタ車からトヨタ車に乗り換える場合、「正規ディーラー」では引き取った車を売る販売ルートがありますが、

日産車からトヨタ車に乗り換える場合、「トヨタ・ディーラー」では日産車を売ることが難しいため、
“下取価格”が低くなります。

「サブディーラー」は、いろいろなメーカーの車を売る「販売ルート」を持っています。

どのメーカーの車でも、高い価格で下取りしてくれる可能性があります。

必ずとは言えませんが、そういった傾向があります。

また、「車検」や「点検」などの整備や修理では、「サブディーラー」の方が安いことが多いので、
これからの「アフターフォロー」のことも含め、総合的に判断するのがいいと思います。

なお、「正規ディーラー」と「サブディーラー」の両方に
「新車の見積り」を出してもらう時は、

先に「正規ディーラー」に行き、その後に「サブディーラー」に行きましょう。

その方が「サブディーラー」の”値引き額”が大きくなります。

関連記事

  1. ジャストライトのお勧め「九州鉄道記念館(福岡県)」
  2. 株式会社ジャストライト/車/排出ガス規制
  3. ジャストライトの豆知識「並行輸入車」のデメリット
  4. 株式会社ジャストライト/「認定中古車」はどこで買えるの?
  5. 株式会社ジャストライト/車/アコード
  6. ジャストライト/福岡/オススメ/外車情報/フォード
  7. 株式会社ジャストライト/車/海外で車を買う
  8. 株式会社ジャストライト/福岡/海外で車を買う/基本情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

PAGE TOP