車のトラブル

ジャストライトの豆知識「車体に鳥のフンを見つけたら?」

<車体に「鳥のフン」を見つけたら?>

車体に「鳥のフン」が落ちているのを見つけたら、たいていの方はがっくりきますよね。
鳥のフンは、実は車体に大きなダメージを与えるのをご存知ですか?
鳥のフンの多くは強力な「酸性」で、放置しておけば、
車体の塗装面を溶かすような状態になるのです。
ひどい場合には、車体を再塗装しなければ、そこだけ目立ってしまいます。
ワックスやコーティングなどで塗装面を保護していれば、フンのダメージを
軽減することができますが、完全に防げるわけではありません。

○鳥のフンを取り除くときの注意

鳥のフンには、どんな菌やウィルスが含まれているかわからないので、
「素手」で取り除くのはやめましょう。

フンが乾いたままの状態で取り除くと、拭き取るときにキズの原因になることがあります。

○鳥のフンの取り除き方

様々な取り除き方がありますが、簡単にできそうな方法をご紹介します。

 ☆ティッシュ(除菌アルコール入りのウェットティッシュなら、なお良し)をフンの上にかぶせて、
  水をかけます。
  数分蒸らしてから拭き取ります。

 ☆0~60°の温度で作った「蒸しタオル」か「蒸しキッチンペーパー」をフンにかぶせます。
  5~8分くらい経つと、水分と熱でフンが浮くので、それを拭き取ります。

○鳥のフン被害対策

車体のコーティングが効果的です(万全ではなくてもダメージを軽減できます)。

車を駐車するときは気をつけましょう。
鳥のフンが落ちている場所、電線や木の下に駐車するのを避けましょう。

◇皆様、大事な車を守って、快適なドライブを楽しんでくださいね◇

関連記事

  1. ジャストライト/福岡/オススメ/ドライブレコーダー
  2. ジャストライトの豆知識「スーパーの駐車場は私道?」その2
  3. ジャストライトの豆知識「強風日、車のドアの開け方」
  4. ジャストライトの豆知識「車のスキール音」
  5. 株式会社ジャストライト/車/タイヤ/劣化/原因
  6. 株式会社ジャストライト/自動車保険のロードサービス
  7. ジャストライト/車/保険トラブル/
  8. ジャストライトの豆知識「車のロードサービス」について

カテゴリー

PAGE TOP