外車情報

ジャストライト/福岡/自動運転車の魅力/フォルクスワーゲン(VW)/衝突安全/二次被害防止

車検費用110番のリンクはこちらへ

株式会社ジャストライトの情報まとめ、福岡の情報や車の情報について

自動運転車が各メーカーから相次いで開発される今、そういった車の特徴をお知らせします!

フォルクスワーゲンの安全運転思想・技術は大きく分けて3つに分かれています。
☞「予防安全」
なにより、事故を起こさないための「予防安全」。
☞「衝突安全」
万が一の事故のダメージを軽減する「衝突安全」。
☞「二次被害防止」
事故が起きた後の被害を抑える「二次被害防止」。
»»今回は、前回の続きフォルクスワーゲン(VW)の自動運転技術野中でも「衝突安全」と「二次被害防止」について

 

まとめてみました

☞「衝突安全」

乗員を守るために

エアバッグ 前面衝突時に全席の乗員を守るのがエア
バッグです。又、側面衝突にも備えてい
て、側面には、サイドエアバッグやサイ
ドの窓を覆うカーテンエアバッグがあり
ます。
ボディ剛性 全モデルに超高張力鋼板などの先進
素材を積極的に採用しています。ボディ
には、衝突エネルギー吸収構造材・エネ
ルギー分散構造材を組み合わせたクラッ
シャブルゾーンと、頑強なフレームで囲
まれたキャビンが衝突時に高い乗員保護
性能を発揮します。
むち打ち軽減ヘッドレスト 衝突の際に鞭打ちになることがあ
るので、衝突の衝撃・首への負担を減ら
す、鞭打ちヘッドレストです。

お子様の安全性を高める

インテグレーテッド チャイルドシート
(後席一体型チャイルドシート)
チャイルドシートを2列目左右の座席に
搭載。シート座面の下に専用サイドヘ
ッドレストがあるので装着して使います。
ISOFIX(アイソフィックス)基準適合
チャイルドシート固定装置/i-Size基準
適合チャイルドシート固定装置(後席左右)
ISOFIX基準適合チャイルドシート固定装置というワンタッチでチャイルドシ
ートを装着できるようなつくりになっ
ています。

☞「二次被害防止」

事故が起きた後の被害を抑える

歩行者を守るために

ポストコリジョンブレーキシステム エアバッグのセンサーが衝突時の
衝撃を検知します。また、検知する
と、自動ブレーキがかかり、多重事
故に多い、対向車線へのはみ出しを
抑制してくれます。
話題 話題
アクティブボンネット 歩行者の衝突を検知するとエンジンとの間のスペースを拡大し、歩行
者の頭への負担を軽減します。

急ブレーキによる、後続車の衝突を
回避するために

エマージェンシーストップシグナル 高速走行時の急ブレーキ時に
ブレーキランプが自動点滅することで
後続車に知らせます。自足10キロメー
トル以下でハザードランプ点滅に転換
します。

最後まで、お読みいただきありがとうございました!今回は、フォルクスワーゲン(VW)の自動運転技術について、紹介しました。
いかがだったでしょうか?次回は車のカーインテリアについて書きていきたいとお思います。


参考はこちら

関連記事

  1. 株式会社ジャストライト浪岡智がお送りする「車の自動運転の技術」についてのイメージ画像 株式会社ジャストライト/浪岡 智/自動運転
  2. ジャストライト/オススメ/車/外車情報
  3. ジャストライト/福岡/オススメ/女性にも人気の外車
  4. 株式会社ジャストライト/外車(輸入車)の維持費
  5. ジャストライト/福岡/オススメ/外車情報/プジョー
  6. 株式会社ジャストライト/車/外車/モデル年式
  7. ジャストライト/外車/一生に一度、乗れないかも知れない車
  8. ジャストライト/福岡/自動運転車の魅力/マツダ/その2

最近の投稿

カテゴリー