ドライブ情報

ジャストライトがお勧め、福岡県の名物菓子「にわか煎餅」

<福岡名物「にわか煎餅」>

江戸時代から伝わる”福岡の郷土芸能”「博多仁和加(はかたにわか)」は、
「タレ目の半面」をつけて演じる「にわか狂言」です。

そのユーモラスな半面をお菓子にしたのが、「二○加煎餅(にわか煎餅)」です。

☆「にわか」とは?

江戸時代から明治時代にかけて、宴席や路上などで行われた即興の芝居がありました。

博多の物好き連中がお盆の夜に集まって、提灯の両縁を取ったものを頭からかぶり、
軽口や謎の問題をしかけ、人々を笑わせるという即興芸を始めたのです。

路上で突然始まり注目を集めたため、「にわかに始まる」という意味から
<にわか>と呼ばれるようになった
と言われています。

「仁和歌」、「仁輪加」、「二和加」などとも書かれます。

☆「二○加煎餅」の特徴

お菓子は、ちょうど目の部分を覆うような形(アイマスクのような形)です。

最大の特徴は、ユニークな「たれ目」が描かれていることです。

この煎餅を初めて手にした人は、つい顔に当ててみたくなります。

(ペットの顔にも当てたくなります。)

地元産の上質な小麦粉に、厳選した卵と砂糖を練って焼き上げているそうですが、
天候に合わせて水の量を調整したりと、
「老舗の職人技」がなくてはこの微妙な味わいがでないそうです。

「二○加(にわか)煎餅」の見た目にほっこりしたあとは、
素朴な味わいを楽しんでみてください。

(現在では、様々なキャラクターとのコラボ作品も販売されています。)

直射日光、高温多湿をさけて保存してください。

*にわか煎餅・参照*

関連記事

  1. ジャストライトの豆知識「車の教習所 2」について
  2. 福岡でモテる車ってどんな感じ? ジャストライト的に検証してみた
  3. ジャストライトのお勧め、福岡県の「志賀島」!
  4. 株式会社ジャストライト/福岡近郊のレンタル・カート場
  5. ジャストライトの豆知識「車のローン」を組む時の注意点
  6. 株式会社ジャストライト/観光スポット/ヤフオクドーム周辺
  7. ジャストライトのおすすめ、福岡「明太子」ベスト5
  8. 株式会社ジャストライト/福岡市おすすめ夜景スポット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

PAGE TOP